Recruit - executive search and EU business consulting

choose language:

pl en jp de

login

register

EU Business Support

Blog

韓国ーヨーロッパ FTA

韓国ーヨーロッパのFTA仮締結。。。。。これって在欧日系企業にとってはかなり大変なことですよね。日系企業を応援している立場から、何とか日本政府にがんばってもらいたいという感じです。

それにしても韓国の国家戦略は日本も見習う必要がありそうですね。彼らはすでに米国との間でもFTA締結済みで、対欧州に関してはこのままいくと実効されるのが時間の問題となっています。

このままだと欧州では韓国商品は関税が無くなるので、FTAを結べていない日本商品に対し圧倒的に価格有利となることが予想されるので怖い話です。

これはある意味、ゲーム理論とよく似ていて、ゲームの理論は社会的行動の戦略的相互依存関係を考える点で、FTAに関してもネットワーク形成のゲームとして考えることができる点でよく似ているような感じがします。

FTA を積極利用し、できるだけ多くの国とFTAを結べば世界的にその国は自由貿易の中心となりうることが考えられ、やがては世界貿易のハブになります。そうす るとFTAをゲーム理論から考えれば、理論的には枝のような存在で数カ国とFTAを結ぶのではなく、できるだけ多くの国とFTAを結び世界の中心になった 方が国家戦略上、企業戦略上、圧倒的に有利に働くと思いますが。。。。。。。なかなか日本は国内の反発も強力にあることか対応というか動きは遅いですね。

個人的な意見で申し訳ないですが日本はこのような対応が非常に遅いと思います。
日本はFTAに関しては韓国や中国やインドに先行され、アジアの中心にはなっていません。オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパに対してもFTAの締結予 定もないようでこのままいくと国内市場を守るどころか、FTA圏内への製造拠点など移動が進み、それが日系企業の海外流出に拍車をかけ、国内産業の空洞化 をより深刻に引き起こす要因ににもなりうることを踏まえたうえで、最善の決断をしてほしいと思っています。